So-net無料ブログ作成

【此花亭奇譚】此花亭奇譚上巻読みましたん~! [アニメ・漫画]

先日、このはな奇譚について書きましたが
今回はそれより前の話の柚子と此花亭の
出会いのお話であり、
昔の作品である此花亭奇譚が
新装版となって発売されたので、
それについての感想などを。

表の表紙(なんだか変な言葉ですねw)
は新装版の描き下ろしだったと思われ

IMG_20150524_224326.JPG
スポンサードリンク






一瞬どっちだよって思いましたけど(笑)
右側が此花亭奇譚の上巻。
下巻は来月の発売です。

左側はこのはな亭奇譚の1巻(先月発売)
こちらは先日紹介済みなので触れず。

作者は天乃咲哉先生…
すみません、前回の記事で誤字ってました
訂正いたしましたのでご容赦ください。

やはり昔の作品という事だけあって、
このはな亭や本作の表紙と比べると
中身の画がだいぶ違いがありますね。

改めてプロの方は日々精進されているの
だなと感じます。
↑なんか偉そうな感じ…

感想ですが~

柚がとにかく初々しいです。
まだ右も左もわからないなりに
真っ直ぐに一生懸命仕事を覚えつつ
とても温かな心配り(天然なのが恐ろしい
で、皐ちゃんの心をほぐしてく様に
癒されます。

最高潮にニヤニヤできたのが
柚と皐のデートシーン

IMG_20150524_231206.JPG

柚の「はい、あーん」に
照れってれの皐がとってもかわいい!

普段クールぶってるけどいっぱいいっぱい
で、でも真面目に卒なく仕事をこなす
皐ちゃんですが、
柚とのコンビばっちりですね。


桐さんは良くみんなをみてますね。
仲居頭は伊達じゃない。


蓮がこのはな亭よりもツンケンしてて
腹黒い性格してますがチョロかわいい
ところがあるので。

棗はイケメン。
女ってことすぐ忘れます。

スポンサードリンク





そして、私のイチオシは櫻。

IMG_20150524_231122.JPG

黒髪前髪パッツンの和風美少女。
もう、好みど真ん中です(ロリ狐ではない

一瞬猫にも見えますが、狐です(のはず

そして、このはな奇譚から入った私には
衝撃の事実!
櫻がしゃべってる…

このはな奇譚1巻では確か一言も言葉を
発していないハズ。

びっくりですね。
でも、不思議な子であることは変わらない
ただ、少しこっちのが大人っぽいかな?


巻末に収録されている
「柚が拾われた日」は
帯にも書いてありますが、
描き下ろし特別作品です。

しかし、八百比丘尼(柚拾ったヒト)
巨乳っすね~


読んだ後、自分が生き急いでるというか
心に余裕が無く毎日を過ごしているんだな
と、改めて実感させられ

もう少し肩の力を抜いて生きてみようかな
とか、そんな風に思うことができる作品
じゃないかなと。


下巻は来月24日発売だそうです。
今から楽しみですね~!
下巻にも描き下ろしの
「柚が旅立つ日」が収録されるようです。

ぜひ、読んでみてください♪

スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。