So-net無料ブログ作成
検索選択

【Muse】ミューズの最新シングル「Dead Inside」がリリースされてます!(忘れてたっ! [音楽]

すっかり忘れてましたね(汗
3/23にリリースされてました。
ミューズの最新シングル
「Dead Inside」

動画を公式がアップしてます


スポンサードリンク






と、こんな感じです。
内部から死ぬ。
随分と恐ろしいタイトルの楽曲です。

これは6/10にリリース予定の
『Drones』の1曲目に収録される曲です。
つまりはこのドローンズという物語の
オープニング曲です。

前回公開された『Psycho』が洗脳している
楽曲でしたが、
その前段階としての死を意味している
のでしょうか。

ドローンズにより内部的な死を迎えた
主人公がヒューマン・ドローンへと
追い込むシステムに洗脳されるという、
過程が1~3曲目で語られている。

と、いうことがアルバムの構成と、
マシューの語るアルバムのコンセプトと
公開された2曲から推測できます。


ただ、絶望をこのアルバムで与えると
いう訳ではなく、
この後、主人公は徐々に離脱し、
そして反乱を起こし闇の力に打ち勝つ
そうなので、安心を。

スポンサードリンク






MUSEのファンの方なら
いつものマシューだ!
ってわかりますよね(笑)

そうでない方には
軽く説明が必要でしょうか。

まあ、前回の楽曲の紹介で既に
ジョージ・オーウェルの1984年
というSF小説について軽く触れている
ので、そちらを観ていただければ、
恐らくこのアルバムを理解する
とっかかりになるかと思われます。

イギリスではもっとも国民に読まれていて
たとえ、読んでいなくても読んだフリを
する作品だそうです。


なので、こういうコンセプトの作品は
特別風変りであったりはしませんが、
世界的ビッグバンドになったミューズが
世界に向けてこのような作品を
リリースすることは、
かなりリスキーであると思うし、
意義のあることでもあると思います。


以前も言いましたが、
こういう類のシステム。
こういう状態に陥る可能性。
それは決して他人事ではなく、
ごく身近に起こり得ることなんだと。

それは、正義という名を持って
それは、悪という名を持って
あなたの前に訪れるかもしれない。

じつはそんなありふれたテーマなんだと
私は思います。

また、動きがあったら紹介したいと
思います。


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。