So-net無料ブログ作成
検索選択

イギリスのロックバンド『Muse』が好きです(1) [音楽]

もう二月になってしまいました。

早いものです。

今日は私の好きなバンドについて
お話しようかとおもいます。

今年のフジロックFesに
参加が決定している。
イギリスのロックバンド
『Muse』(ミューズ)です。

スポンサードリンク






ボーカル、ギター、ピアノ、オルガンなど
の演奏をメインとしつつ、
作曲も手がけている
「マシュー・ベラミー」

ベース担当の
「クリス・ウォルステンホルム」

ドラム、キーボード担当の
「ドミニク・ハワード」

以上の三人が日本でいうところの
中学生くらいの年に結成したバンドです。


ジャンルとしては定義が難しいので、
オルタナティヴ・ロックと言われることが多いですかね。

オルタナティヴってたしか、
「型にはまらない」とか「異質の」とか、
幅広い定義なので、あまり音楽そのものの
説明になってない気もしますが。

Museらしさを一番あらわした楽曲が
『Absolution』(アブソリューション)という
アルバムに収録されている
『Hysteria』(ヒステリア)だと思います。

スポンサードリンク






以下、公式が上げてるヒステリアのプロモです。


正直、楽曲ごとやアルバムごとにコンセプトが変わり、
ジャンルも、ゴシック色の強いものや、
エモーショナルなもの、
メタルっぽいものやら、
クラシックなど多彩であるため、

どれがMuseだ!

と言い切れない部分があるのですが、
エモーショナルであり、ロックであり、
出だしのベース⇒ギター&ドラムが入ってきて、
その後にマシューのファルセットで始まる歌。

と、Museらしい要素が存分に入っている楽曲なので、
これを選びました。


オルタナでファルセットでイギリスといえば、
『Radiohead』(レディオヘッド)を
思い浮かべる方も多いかと思います。

そうなんです、よくMuseはRadioheadと比べられます。

私は両方好きなんですが、
この共通点に関してはまた別の機会で。


今回はMuseの軽い紹介ということで、

徐々に掘り下げていこうかと思います。

スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 1

うぃすき

ふらっとここに辿り着きました。
昨日。AppleMusicのオススメにMuseが上がってきたので聴いてみたらどハマりしたものです。
トム•ヨークの新しいバンドかと思いました 笑
メチャカッコいい曲が多くて、昨日からずっと聴いてます。
ホント、いいっすねー!
by うぃすき (2017-08-17 00:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。